<option id="ssoog"><code id="ssoog"></code></option><optgroup id="ssoog"><div id="ssoog"></div></optgroup>
<center id="ssoog"><div id="ssoog"></div></center>
<optgroup id="ssoog"><small id="ssoog"></small></optgroup>

90億人の食

  • 特集
    捨?#30382;勝い?#39135;べちゃおう
    地球上で生産される食品の約3分の1が、食べられることなく廃棄され?#30382;い搿?#25448;?#30382;槨欷?#39135;べ物をなくそうと奮闘?#24037;?#33521;国人活動家に密着した。
     
  • 特集
    味覚の科学
    「おいしい?#24037;?#24863;じるのはなぜ?
    食べ物の味を感じるのは舌だが、「おいしさ?#24037;悉玀盲?#35079;雑な感覚だ。味、香り、食感といった感覚が脳内で統合されて初めて、豊かな快感がもたらされる。
     
  • 特集
    噂のグルメスポッ?#21462;?#31227;動中!
    米国のロサンゼル?#24037;?#24195;がった、ちょっ?#21435;哎毳幛省弗詐`ド?#21435;楗氓工摔瑜?#39135;の一大ブーム。その背景には、ソーシャル?#24237;氓去鐒`クの発達があった。
     
  • 特集
    希望のミ?#30952;嘯?/div>
    花粉を運?#21360;?#19990;界の食料生産を支えるミ?#30952;嘯痢?#24035;箱からハチが消える謎の現象が世界各地で発生し、病気に負けないハチを求めて試行錯誤が続い?#30382;い搿?/span>
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    人生を映し出す 冷蔵庫の中身
    シリーズ特集「90億人の食?#24037;摔ⅳ銫護啤?#39135;にまつわる世界の話題をお届けします。
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    脇役から主役へ、
    バニラの下剋上な歴史
    アイスクリーム好きの間で、断?#21435;?位の人気を誇るバニラアイス。アイ?#24037;?#20182;にも、バニラ風味の製品は身?#20301;丐轆摔ⅳ柵欷皮い搿¥筏貳ⅳ餞?9%は、本物のバニラは使用され?#30382;い勝い長趣頦?#23384;じだろうか。バニラの歴史?#21462;?#29983;産の実態をご紹介します。
     
  • 11月号の特集
    肉を食べるジレンマ
    「残酷だ」「健康によくない」「地球環境を破壊?#24037;搿工趣い盲俊?#29275;肉をめぐる主張は果たして正しいのか? 生産現場を訪ね、答えを探した。
     
  • インタビュー
    日本の食の未来 File7
    日本の食品ロス 井出留美
    「農場から食卓に届くまでに、食品の3分の1が廃棄され?#30382;い搿龔D―先進国をはじめ食品ロ?#24037;?#19990;界的な問題となっ?#30382;い毪?#26085;本の実情はどうなっ?#30382;い毪韋坤恧Α?/span>
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    コロンブ?#24037;?#33322;海に向かわせた、
    ?#21435;Ε楗筏頦幛挨?#20882;険
    1493年1月15日、コロンブ?#24037;?#33258;身の日記に、新世界の香辛料のことを綴っ?#30382;い搿!?#26032;世界に大量にある香辛料アヒーは、ヨーロッパのコショウよりも価値がある。健康にと?#30382;?#33391;いため、アヒーなしで食べる者はいないほどだ」
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    クイズ王に勝った人工知能、
    今度は料理?#21619;?#21109;レシピ
    米国ニューヨーク市の?#38634;`ティーで、独創的な料理が振る舞われた。枝豆、アンズ、カル?#26118;猊螭頦護?#33469;キャベツを巻いたチョコレー?#21435;芝轔醛`。レシピを考案したのは、IBMの人工知能「ワ?#21435;漸蟆工饋?/span>
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    取材現場から:ニカラグアの子どもたちに給食を
    写真家タイロン?ター?#26045;`は、学校給食プログラムの取材で中米ニカラグアの家庭を訪れた。そこで?#25991;?#35242;の仕草が忘れられないという。
     
  • 11月号の特集
    捨?#30382;槨欷?#39135;べ物
    生産地から食卓へ届くまでに食品の3分の1が捨?#30382;槨臁?#19990;界の食品廃棄量は、年におよそ13億?#21435;螭摔韋埭搿?#20309;か改善?#24037;?#26041;法はないだろうか?
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    ナポレオンも撃退した!
    レモンの博物誌
    あなたはスパイである。今?#24037;啊?#27597;国に秘密のメッセージを送らなければならない。手元にあるのはレモン。さて、どう?#24037;耄卡D―ナポレオン撃退から避妊まで、歴史におけるレモンの活躍を一挙ご紹介いたします。
     
  • 10月号の特集
    次世代の緑の革命
    未来の食料危機?#20301;?#36991;策は、最先端の遺伝子工学を取り入れた品種改良なのか、生態系に配慮した有機農法なのか。食料増産に必要?#30465;?#27425;の一手?#24037;?#25506;る。
     
  • 電子版
    動画「食べ物と燃料の危うい関係」
    過去10年間で5倍に増えたバイオ燃料の生産。しかしその影響で食用の?#21435;Ε猊恁償筏?#39640;騰が問題になっ?#30382;い搿?/span>
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    世界8億500万人が栄養不足、
    原因は食料へのアク?#20114;?/div>
    国連食糧農業機関(FAO)は最新の報告書で、世界の8億500万人が慢性的な栄養不足におちいっ?#30382;い毪?#30330;表した。過去20年で状況は改善し?#30382;郡ⅳ長欷槨?#21839;題は世界の人々にくまなく食料をいきわたらせる、食料アク?#20114;工未_保にあるという。
     
  • インタビュー
    日本の食の未来 File6
    日本発、次世代の緑の革命 芦苅基行
    名古屋大学の芦苅基行さんは遺伝子組み換えとは異なるアプローチで遺伝子を活用し、イネの品種改良を進め?#30382;い搿¥嗓韋瑜Δ?#21487;能性を秘め?#30382;い毪韋坤恧Δ?/span>
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    仏像梨から考える、
    果物はやっぱり見た目?
    中国?#20301;?#31038;が製造?#24037;?#22411;を使え?#23567;?#20175;像のよう?#19990;妞坤盲啤?#26143;形のキュウリだって作れる。人々は大昔から果物や野菜の「見た目?#24037;摔長坤銫盲皮俊¥趣長恧?#20170;、それが原因で大量の食料が廃棄され?#30382;い搿¥浹盲絢?#35211;た目はそんなに大事?
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    オープンソー?#24037;?#39178;鶏は可能か
    ---遺伝子を企業支配から解放?#24037;?/div>
    「企業支配から解放されれ?#23567;?#36942;密生産から脱却し、あるべき養鶏が可能?#24037;取?#21205;き出した養鶏家がいる。
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    チキンのどこが好き?
    各部位の意外な輸出先、利用法
    米国産のブロイラー(肉用鶏)の約9割が、部位ごとに切り分けて販売され?#30382;い搿?#20869;臓はなんと南アフリカへ?世界各国に輸出される部位とその利用法を紹介しよう。
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    3Dプリンタからレタス栽培まで、
    宇宙で食料調達?#24037;隢ASAの挑戦
    「宇宙で地産地消は可能か?」宇宙ステーション長期滞在や火星移住を想定し、NASAは3Dフードプリンタ開発や宇宙レタス栽培まで、数々の取り組みを行っ?#30382;い搿?/span>
     
  • 9月号の特集
    食べ物と人類の進化
    旧石器時代の食事「パレオ?#26118;ぅē氓取工?#20581;康に良い?#21462;?#31859;国で話題だ。だが、狩猟採集民?#25991;氦槨筏?#35211;え?#30382;郡韋稀?#22826;古の食生活の意外な姿だった。
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    18世紀の海賊が食べ?#30382;い郡玀韋希?/div>
    映画『パイレーツ?オブ?カリビアン』に登場?#24037;毳弗紲拴`?デップの素敵な姿は忘れ?#30382;郅筏ぁ?#27508;史的に海賊の人生は、厳しく、汚く、短かった。なかでも食事はひどいものだった。18世紀の英国?#26410;?#20055;り80人の骨を同位体分析した最近の研究による?#21462;ⅳ餞文?#35379;は???。
     
  • インタビュー
    日本の食の未来 File5
    食べ物と日本人の進化 馬場悠男
    現在のさまざまな病気が起こるのは人類が炭水化物の摂取に適応し?#30382;い勝い郡帷¥坤欏?#36786;耕文化以前の古代食に戻せば健康になるという考え方が最近流布し?#30382;い毪?#26412;当にそうなのだろうか。
     
  • 連載
    ずっ?#21435;Ε圣?#39135;べるには
    第4回 ウナギ保護の具体的な課題とは
    ウナギを食べ続けるために何が求められるかが論議された公開シンポジウム「うな丼の未来2」。会場を交えて総合討論が行われ、浮き彫りになっな課題とは――。
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    アメリカ?#29289;|餓の実態が浮き彫りに
    ――食料援助の利用者調査2014から
    7人に1人が地域の食料援助に頼り、うち3割が18歳未満。食料援助の利用者調査から、アメリカ?#29289;|餓の実態が浮き彫りになった。憂慮?#24037;伽?#21463;給者の栄養や健康状態という。
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    おいしくなる戦場の食事、5カ国を比較
    戦場で兵士が食べる野戦食がおいしくなっ?#30382;い搿?#26628;養価もアップし、種類も豊富だ。日本を含め5カ国の野戦食を見比べ?#30382;撙瑜Α?/span>
     
  • 8月号の特集
    米国に広がる新たな飢餓
    世界屈指の経済大国で、働い?#30382;い毪韋?#39138;える人々を追った。
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    「1日4ドルで作れる」
    ?#36864;?#24471;者向け料理本、米国で大ヒット
    米国で、1日4ドルで食事を作れる料理本が話題を呼んでいる。この金額でお?#24037;?#28288;た?#24037;摔稀ⅳ蓼?#20309;よりも調理の仕方を知らねばならない。29歳の著者に話を聞いた。
     
  • 連載
    ずっ?#21435;Ε圣?#39135;べるには
    第1回 ニホンウナギを守るために今できること
    国際自然保護連合により絶滅危惧種に指定されたニホンウナギ。絶滅させないのはもちろん、日本の伝統料理であるウナギを食べ続けるためには何が求められるのか。第1回は親ウナギ保護の取り組みを紹介?#24037;搿?/span>
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    「安全な牛乳?#24037;丐?#36947;のりは遠かった
    「牛乳の中に生きたカエルを放り込んでおく?#21462;?#29275;乳が腐らない?#24037;趣い?#35328;い伝えがロシアにあるが、これはまったくのでたらめというわけでもなかったらしい。
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    有機野菜はやはり「おいしくて健康的」、英米の研究で
    「有機野菜は普通の野菜に比べ、栄養的に?#24037;挨欷康悚勝ぁ工趣工?#30740;究が2012年に発表され、大きな話題となった。今ふたたびその説が覆されようとし?#30382;い搿?/span>
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    ベジタリアン?#21916;?#20581;康?
    菜食主義の2500年
    かつ?#30382;悉玀盲絢?#33756;食が健康の秘訣と考えられ?#30382;俊?#33756;食主義の父ピタゴラ?#24037;欏?#21512;衆国建国の父フランクリンまでベジタリアンの系譜をたどりつつ、最新の「ベジタリアン不健康」説も紹介?#24037;搿?/span>
     
  • インタビュー
    日本の食の未来
    File4 日本?#29289;|餓 阿部彩
    「働い?#30382;狻?#21313;分な食事がとれない人が増え?#30382;い搿工?#31859;国の新たな飢餓が報告され?#30382;い毪ⅳ餞欷?#26085;本でも変わらないという。日本の貧困はどれほど深刻なのか。
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    こんなにも違う! 10ドルの食事比較
    おなかがペコペコで、冷蔵庫は空っぽ、財布には10ドル。そんなとき、夕食のメニューは何に?#24037;耄?同じ10ドルの食事でも、ファス?#21435;詐`ドと自炊ではこんなに違う。
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    農業で結ばれるアフリカと中国:新た?#21490;Y倉地帯は誕生?#24037;毪?/div>
    最新の農業技術を駆使した「未来の大規模農業」。カギを握るのは、新た?#21490;Y倉地帯の創造を目指し、互いに手を結ぼうとし?#30382;い?#20013;国?#21435;ⅴ榨轔?#35576;国かもしれない。
     
  • 7月号の特集
    アフリカに「農業革命?#24037;悉浹盲皮耄?/div>
    飢餓が深刻なアフリカで、期待が高まる農業開発。希望の未来は描けるか?
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    アメリカの昆虫料理本の著者が?#24037;工幛?#32118;品レシピ3
    人口90億人時代の食料問題を考えるとき、関心が高まっ?#30382;い毪韋?#26118;虫食。養殖しや?#24037;?#29872;境にやさしいタンパク源だ。今回?#20808;膜韋工工?#26118;虫料理を紹介?#24037;搿?/span>
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    インタビュー:世界の食料の3分の1が廃棄され?#30382;い?#29702;由史
    世界の食料の3分の1あまりが廃棄され?#30382;い毪韋悉勝激?#39135;品廃棄の問題に取り組むイギリス人活動家の?#21435;轔攻去楗?スチュワート氏に話を聞いた。
     
  • インタビュー
    日本の食の未来
    File3 アフリカの稲作指導 坪井達史
    世界で最も飢餓が深刻なアフリカ。食料自給率のアップは急務だが、いま、「?#24237;轔工?#21628;ばれる米が急速に普及し?#30382;い毪趣いΑ%ⅴ榨轔違供`?#38634;`ライス、?#24237;轔趣熄D―。
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    脱マン?#24237;轔幞衰濠`の救世主
    「フリッタータ」
    脱マン?#24237;轔幞衰濠`の救世主「フリッタータ」。
    しかも美味しい。強くお?#24037;工幛工毪韋摔稀?つの理由がある。
     
  • 連載
    ウナギが食べられなくなる日
    絶滅危惧種となったウナギを救う2つの「劇薬」
    IUCNが、ニホンウナギを絶滅危惧種に認定した。早ければ2年後にも、ワシン?#21435;?#26465;約による国際取引規制が現実味を帯び?#30382;搿?/span>
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    コーヒー生産を脅かす「さび菌?#24037;?br> 気候変動
    中米でコーヒー?#25991;兢?#22823;量に枯死し?#30382;い搿?#21407;因は「さび菌」。コーヒーの収穫量は最大で40%減少し?#30382;い毪取?#31185;学者は推測し?#30382;い搿?/span>
     
  • 6月号の特集
    養殖は食料問題を解決できる?
    急成長?#24037;?#19990;界の水産養殖。環境を壊さずにより良い魚を育?#30382;?#26041;法とは。
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    アスパラガ?#24037;?br>19世紀のバイアグラだった
    地面から突き出たその形状は?#34892;?#22120;にそっくり。古代の人々がアスパラガ?#24037;頷互氓工?#32080;びつ?#34180;ⅳ餞?#21177;能に期待したのも無理はない。
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    新石器時代から食べられ、
    ?#20114;膝?#29992;語にもなっ?#30382;い?#20154;気料理
    人類は有史以前からパンケーキを食べ?#30382;い俊?#19990;界中のいたるところで見られるパンケーキの食文化が、その歴史を証明し?#30382;い搿?/span>
     
  • インタビュー
    日本の食の未来
    File2 漁業復活の処方箋 小松正之
    水産業界のオピニオンリーダーである小松正之さんは漁業の危機を訴える。その原因は「資源管理方法の誤り?#24037;摔ⅳ盲俊?/span>
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    開発が進む人造肉、
    地産地消で支持?#31995;盲槨欷毪?/div>
    細胞から食肉を培養?#24037;?#24037;場の脇で、細胞の提供者のブタを育?#30382;搿¥餞Δ工欷?#20154;々の支持が得られて人造肉の時代がやっ?#30382;毪趣い?#35542;文を発表した研究者がいる。
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    家族農家が
    温暖化時代の農業のカギを握る
    2050年までに地球温暖化は進み、人口は90億人に膨れ上がる。そんななか、家族単位の農業経営に注目?#24037;伽趣い?#22768;が専門家の間で高まっ?#30382;い搿?/span>
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    料理ごとに使い分ける多彩なフォーク
    ヨーロッパでフォークが日常的に使われるようになったのは17世紀?#36234;丹韋長取?#31859;国では19世紀後半、南北戦争直後の好況期に、1回の食事で使うフォークの数が急増した。
     
  • 動画
    「90億人の食」テーマ動画
    世界で10億人超が農業に従事、世界の作物のうち人間が食べるのが半分だ?#34180;?#29983;産された食料の1/3は捨?#30382;槨欷搿ⅰⅰ?#19990;界の食を概観し?#30382;撙瑜Α?/span>
     
  • 5月号の特集
    食の未来 5つの提言
    大規模農業か、小規模な有機農業か? いや、そのどちらでもない第3の道がある。
     
  • 連載
    食べるハーブ 第1回
    ?#21435;蕙趣猊芝喪Δ猊幞釬%毳烯`ブ?
    ?#21435;蕙取ⅴ芝喪Αⅴ頂懟?#21776;辛子、ショウガ、クランベリー、アロエ、シナモン、ココア、ターメリック……。これらの共通点がわかりま?#24037;?/span>
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    その土地ならではのお?#24037;工?#26009;理
    旅の醍醐味の一つはその土地ならではの料理を味わうこ?#21462;?#20170;回は、米国のナショナル ジオグラフィック ?#21435;楗佶毪現acebookに寄せ?#30382;玀槨盲?#19990;界各地のお?#24037;工?#26009;理を紹介します。
     
  • インタビュー
    日本の食の未来
    File1 危機に備える 柴田明夫
    世界の人口は増え続けるいっぽうで、食料を増産?#24037;毪摔?#36039;源には限りがあり、また、異常気象による農作物の不作が毎年のように伝えられ?#30382;い搿¥玀悉?#39135;料が当たり前のようにある時代ではないのだ。
     
  • ?#21435;豫氓?/div>
    復活?#24037;搿挨い筏ぅ轔螗礎?/div>
    1920~30年代、米国では市場に出回るリンゴ?#27700;?#22793;が起きた。?#20379;`?#38634;`マーケットが見た目や日持ちを優先した結果、それまで地方ごとに栽培され?#30382;い?#22810;くの品種が姿を消したのだ。
     
  • 特集
    クロマグロ 乱獲の果?#30382;?/div>
    「本マグロ?#24037;趣?#21628;ばれ、高級な?#24037;伐庭郡趣筏?#20154;気のクロマグロ。乱獲が懸念されるマグロの王者の、大西洋での資源管理の実態に追った。
     
  • 特集
    砂糖?#25569;T惑、その甘くない現実
    肥満や糖尿病などの病気の一因とされ?#30382;い?#30722;糖。人間を魅了し?#30382;?#27508;史をたどるとともに、米国で大きな問題となっ?#30382;い?#30722;糖と健康の関係を探る。
     
  • 連載
    ウナギが食べられなくなる日
    日本人が長きにわたって食べ?#30382;駿Ε圣?#36039;源が危機的な状況にある。稚魚シラスウナギの漁獲量の減少が著しいからだ。ウナギ漁やウナギ消費の現状を探った。
     
  • 特集
    化学肥料と地球の未来
    豊かな恵みをもたらす化学肥料は、同時に環境汚染を引き起こす。70億人を養う方法はほかにあるのか。
     
  • 特集
    食の未来を守る
    伝統作物が人類を救う?――今後、増え続ける人口を支え?#30382;い摔稀?#20316;物?#21619;?#27096;性を守ることも必要だ。
     
  • 特集
    「魚を食べる?#24037;?#32771;える
    世界の漁獲量は増える一?#20581;?#20170;のやり方で漁を続けれ?#23567;?#27700;産資源が枯渇し、漁業という産業自体が成り立たなくなるおそれが出?#30382;俊?/span>
     
  • 特集
    食を支える土壌を救え
    浸食や砂漠化で失われ?#30382;い?#19990;界の農地。恵みの大地を取り戻す手立?#30382;悉ⅳ毪韋¥餞未黏à?#25506;して、中国?#21435;ⅴ榨轔ⅴⅴ蕙莖螭?#35370;れた。
     
  • 特集
    魚が消えた海
    地中海のマグロが、かつ?#30382;勝い郅?#21127;的に減っ?#30382;い搿?#26085;本や欧米に輸出しよう?#21462;ⅴ膝ぅ匹?#33337;団が大量捕獲し?#30382;い毪郡幛饋?#32321;殖期のマグロを一網打尽に?#24037;搿ⅳ餞?#23455;態に迫った。
     

もっと見る
loading
しばらくお待ちください

  • 12/26
    おいしい豆知識
    ハムは、燻製に?#24037;?#36942;程で重さが約25%減る。
  • 12/25
    おいしい豆知識
    ひと口サイズのケーキ「プチフール?#24037;稀ⅴ榨楗螗?#35486;で「小さな窯?#24037;?#24847;味。
  • 12/24
    おいしい豆知識
    現在のニワ?#21435;轆稀ⅳ膜匹ぅ螗嗓?#26481;南アジアの熱帯雨林に生息し?#30382;い?#40165;類の子孫と考えられ?#30382;い搿?/span>
  • 12/22
    おいしい豆知識
    クローブの香りの素、オイゲノールはシナモンにも含まれる化合物。
  • 12/19
    おいしい豆知識
    ピーナッツ?ペーストは、飢餓に苦しむ何百万もの人々を救っ?#30382;俊?/span>
  • 12/18
    おいしい豆知識
    米農務省(USDA)による?#21462;?#31859;国人は毎日、1人当たり1249カロリー相当の食べ物を捨?#30382;皮い搿?/span>
  • 12/17
    おいしい豆知識
    タンポポ?#20808;~、根、花のどれもが食用にされ?#30382;俊?#33521;名?#26118;螗釬楗ぅ螭?#30001;来はフランス語の「ライオンの歯」。
  • 12/16
    おいしい豆知識
    キーウィフルーツにはレモンの10倍のビタミンCが含まれ?#30382;い搿?/span>
  • 12/15
    おいしい豆知識
    人は食べ物が脂っこいかどうか、匂いでわかるという。
  • 12/12
    おいしい豆知識
    木になる最大の果物ジャックフルーツは、重さが40キロを超えることもある。
  • 12/11
    おいしい豆知識
    米国人が1日に摂る食事は5年前に比べて78カロリー減った。飽和脂肪酸が減り、食物繊維が増え?#30382;い搿?/span>
  • 12/10
    おいしい豆知識
    radish(大根)?#25569;Z源はラテン語のradix。意味は根っこ。
  • 12/09
    おいしい豆知識
    ユ?#26118;浹?#25106;律に従った食品「コーシャ?#24037;膝廿芝楗?#35486;「基準に合わせる?#24037;趣い?#24847;味。
  • 12/08
    おいしい豆知識
    16世紀の英国女王エリザベス1世は、フォークを使うのを下品と考え?#30382;い俊?/span>
  • 12/05
    おいしい豆知識
    ナ?#30952;幞挨?#23455;が生るには10~15年もかかる。
  • 12/04
    おいしい豆知識
    ナシには数百もの種類があるが、米国原産は一つもない。
  • 12/03
    おいしい豆知識
    ほうれん草、ザクロ、サフランは?#24037;伽匹ぅ楗?#21407;産。
  • 12/02
    おいしい豆知識
    植物性食品の中で、大豆に次いでタンパク質が豊富なのはレンズ豆。
  • 12/01
    おいしい豆知識
    古代アステカの人々は、ホッ?#21435;隸紲償颮`トに?#21435;Ε楗筏?#20837;れて飲んだ。
  • 11/28
    おいしい豆知識
    米国で消費されるライムの98%はメキシコ産。
  • 11/27
    おいしい豆知識
    サ?#21435;Ε?本のうち重さのうち90%近くは汁液。
  • 11/26
    おいしい豆知識
    サラダ?#25569;Z源は「塩味をつけたもの?#24037;?#24847;味?#24037;毳楗匹?#35486;のsalata。
  • 11/25
    おいしい豆知識
    1グラムのサフラン(香辛料)を採取?#24037;毪摔?60個の花が必要。
  • 11/21
    おいしい豆知識
    1人当たりの牛肉消費量が一番多い国は、アルゼンチン。
  • 11/20
    おいしい豆知識
    血糖値が上がると記憶障害を招くおそれがあるとの研究が、2013年に発表され?#30382;い搿?/span>
  • 11/19
    おいしい豆知識
    紅茶は、欧米では「黒い茶(black tea)?#24037;?#21628;ばれ?#30382;い搿?/span>
  • 11/18
    おいしい豆知識
    デザート?#25569;Z源は、食卓を片付けるという意味のフランス語「デ?#20114;毳鷹ⅲ╠esservir)」。
  • 11/17
    おいしい豆知識
    人類が月面で最初に食べたものは、ベーコン。
  • 11/14
    おいしい豆知識
    1922年に発掘された?#30952;駿螗`メン王?#25991;工恰?#21476;代のニンニクが見つかった。
  • 11/13
    おいしい豆知識
    バナナの品種は100以上あるが、多くの人が食べ?#30382;い毪韋膝慳佶螗釬%氓伐澶趣い?#31278;類。
  • 11/12
    おいしい豆知識
    カリフラワー、アーティチョーク、ブロッコリーは、どれもつぼみを食べる。
  • 11/11
    おいしい豆知識
    コーヒー豆は、「豆?#24037;趣い盲皮猊蕙?#31185;ではない。コーヒー?#25991;兢?#23455;から果実や種皮をのぞいたもの。
  • 11/10
    おいしい豆知識
    キノコの一種シャグマアミガサタケから生成される発がん性物質は、NASAのロケット燃料にも使われ?#30382;い搿?/span>
  • 11/07
    おいしい豆知識
    世界のタマ?#24237;?#28040;費量は、この20年間で40%増えた。
  • 11/06
    おいしい豆知識
    今日もアメリカ人の13%は、ピザを食べ?#30382;い搿?/span>
  • 11/05
    おいしい豆知識
    世界最大のアーモンド産地は、米国カリフォルニア州。
  • 11/04
    おいしい豆知識
    世界最大の牛肉輸出国は、インド。
  • 10/31
    おいしい豆知識
    モモもリンゴもバラ科の仲間。
  • 10/30
    おいしい豆知識
    米国本土のおよそ3%は?#21435;Ε猊恁償?#30033;。同国で最も生産量?#21619;啶?#31296;物だ。
  • 10/29
    おいしい豆知識
    世界のおよそ20億人が昆虫を食べ?#30382;い搿?/span>
  • 10/28
    おいしい豆知識
    十分な食料を得られ?#30382;い勝?#20154;は世界に8億500万人。
  • 10/27
    おいしい豆知識
    空腹状態で学校に行く子供は、世界に6600万人。
  • 10/24
    おいしい豆知識
    イスラエルで見つかった世界最古のワイン?#20114;椹`は紀元前1700年ころのもの。
  • 10/23
    おいしい豆知識
    ドーナツ用のリング状型抜きは1857年に米国で特許が取られた。
  • 10/22
    おいしい豆知識
    世界には、バナナの皮も食べる地域がいくつかある。
  • 10/21
    おいしい豆知識
    イチジク1個は1000個の小さ?#20351;?#23455;の集合体。
  • 10/20
    おいしい豆知識
    鰻を生で食べ?#30382;悉勝槨勝ぁ?#34880;液が有毒で、死に至ることもある。
  • 10/17
    おいしい豆知識
    ヨーロッパ人が初めて?#21435;Ε猊恁償筏?#35211;たのはアメリカ大陸に上陸した時。そこをインド?#20154;激?#36796;んでいたので「インディアンコーン?#24037;?#21517;付けた。
  • 10/16
    おいしい豆知識
    米ハーバード大学の最新研究による?#21462;?#21508;国における健康的な食事と不健康な食事の差額は平均1.5ドル(約150円)。
  • 10/15
    おいしい豆知識
    「アルコール?#24037;握Z源は、アラビアの錬金術師が作った言葉「al kohl」。
  • 10/14
    おいしい豆知識
    2012年?#21361;?#24180;間にアメリカ人が食べたチーズの重さは、1人当たり約16キロ。
  • 10/10
    おいしい豆知識
    ホースラディッシュを磨り下ろ?#24037;然?#23398;反応が起き、強力?#31034;?#27833;成分が作り出される。
  • 10/09
    おいしい豆知識
    「カレー?#25991;荊ē嘯播氓模工趣い盲皮狻ⅳ餞?#33865;はカレー味ではない。香辛料としてカレー料理に使われるところから名付けられた。ミカンやレモンの親戚だ。
  • 10/08
    おいしい豆知識
    瓶入りの塩漬けケッ?#38634;`は開花前のつぼみ。ケッ?#38634;`ベリーは、摘まずに開花させ?#30382;扦?#26524;実。
  • 10/07
    おいしい豆知識
    オリーブ?#25991;兢?#38263;寿命。何百年もの間、実をつけると言われる。
  • 10/06
    おいしい豆知識
    マカ?#26118;攛ⅴ圣氓膜?#35328;えばハワイを思い出?#24037;?#23455;はオース?#21435;楗轔?#21407;産。かつ?#30382;稀弗ぉ`ンズランドナッツ?#24037;?#21628;ばれ?#30382;い俊?/span>
  • 10/03
    おいしい豆知識
    マスタードの原料になるカラシナやシロガラシは、キャベツの仲間。
  • 10/02
    おいしい豆知識
    ニンジンは冬のほうが甘い。糖分を増やして、寒さから身を守ろうと?#24037;毪郡帷?/span>
  • 10/01
    おいしい豆知識
    ドイツのビールは、1516年制定の「ビール純粋令?#24037;摔瑜盲啤?#27700;、大麦、ホップのみを原料と?#24037;毪長趣?#27770;められ?#30382;い搿?/span>
  • 09/30
    おいしい豆知識
    キヌアはホウレンソウの親戚で、牛乳?#20154;皮駿駿螗靴?#36074;を多く含んでいる。
  • 09/29
    おいしい豆知識
    オオムギは、世界で最も古くから栽培され?#30382;い?#31296;物の一つ
  • 09/26
    おいしい豆知識
    ユ?#26118;?#25945;徒が、同教の祝祭日に食べる伝統パン「ハッラー」。名前の意味は古いヘブライ語で「祭司の分け前」。
  • 09/25
    おいしい豆知識
    スパイ?#24037;?#19968;種、クミンはパ?#20114;轆?#20210;間。
  • 09/24
    おいしい豆知識
    ナッツ類を日常的に食べ?#30382;い毪?#23551;命が延びる効果があることが、2013年に医学論文誌に報告された。
  • 09/22
    おいしい豆知識
    メロンの品種ハ?#24237;釬濠`メロンの「ハ?#24237;釬濠`?#24037;趣い?#35328;葉には、アブラムシなどの昆虫が分泌?#24037;?#29976;い液体?#29238;事丁工?#24847;味がある。
  • 09/19
    おいしい豆知識
    メキシコ料理に欠かせない食材?#21435;蕙匹)`ヨは、ホオズキの仲間。
  • 09/18
    おいしい豆知識
    考古学者がアメリカで発見したポップコーンの痕跡は、遠く紀元前1000年に遡る。
  • 09/17
    おいしい豆知識
    アラブ人が雪?#21435;伐恁氓駐?#28151;?#28608;?#20316;った冷菓「シャルバー?#21462;埂?#20170;の「ソルベ?#24037;洹弗伐悌`ベッ?#21462;工趣い?#35328;葉の由来となった。
  • 09/16
    おいしい豆知識
    フランス革命以前のフラン?#24037;扦稀?日の主要な食事は朝食だった。
  • 09/12
    おいしい豆知識
    イギリ?#24037;扦稀ⅳ郅趣螭嗓?#37326;菜が輸入品。
  • 09/11
    おいしい豆知識
    赤から紫まで多彩な色になる紫芋は、合成着色料の代替品として期待され?#30382;い搿?/span>
  • 09/10
    おいしい豆知識
    「アボカド?#24037;握Z源はアステカの言葉「ahuacatl」。?#21644;瑜趣い?#24847;味だ。
  • 09/09
    おいしい豆知識
    カリフォルニアの育種家が2種類のブドウを交配し、綿菓子味のブドウを作り出した。
  • 09/08
    おいしい豆知識
    ナ?#30952;幞湞筏文兢摔稀?年におよそ45キロの実がなる。
  • 09/05
    おいしい豆知識
    米農務省(USDA)が初めて栄養指針を発表したのは1894年。
  • 09/04
    おいしい豆知識
    キャベツ、ズッキーニ、サ?#30952;蕙ぅ狻ⅴ邾Ε欹螗漸Αⅴ芝氅`ベリー、ニンジンはどれも、体内時計(概日リズム)をもっ?#30382;い搿?/span>
  • 09/03
    おいしい豆知識
    アイスクリームの?#21435;氓豫螗挨?#20351;われるチョコレート粒には、カリカリの食感と光沢を出?#24037;郡幛恕ⅴぅ楗啷筏?#20998;泌物から得られる樹脂が使われ?#30382;い搿?/span>
  • 09/02
    おいしい豆知識
    北欧でと?#30382;?#24859;され?#30382;い毳楗Ε喪佶戛`。いわゆる“クラウドベリー戦争”を引き起こ?#24037;郅嗓饋?/span>
  • 09/01
    おいしい豆知識
    2015年、NASAは月面でバジル、カブ、カラシナ(クレソン)の一種を栽培?#24037;?#35336;画。
  • 08/29
    おいしい豆知識
    あなたはグルマン? それともグルメ? 前者はただの食いしん坊、後者は料理の選び方から味わい方にまで精通し?#30382;い?#32654;食家のこ?#21462;?/span>
  • 08/28
    おいしい豆知識
    19世紀に登場した飴菓子「ファッ?#28014;工稀ⅴ去榨)`を作る工程で偶然、砂糖が再結晶化したことで生まれた。
  • 08/27
    おいしい豆知識
    20世紀の初め、米国では元日にクッキー?#21435;單楗螗埭韋皮?#27005;しむ習慣があった。
  • 08/26
    おいしい豆知識
    ジャガイモはフランス語で「pomme de terre」。直訳?#24037;毪取?#22303;のリンゴ」。
  • 08/25
    おいしい豆知識
    ホッ?#21435;喪氓挨趣い?#35328;葉は1900年ごろの新聞に掲載された漫画が起源と考えられ?#30382;い搿¥筏悚伽轆工毳邾氓去喪氓挨?#25551;いたもので「?#26118;氓攻榨螗?ソーセー?#28014;工趣?#21628;ばれた。
  • 08/22
    おいしい豆知識
    中国では、春のピクニックに?#20849;韋轆?#20986;かけることが多い。
  • 08/21
    おいしい豆知識
    フォーチュンクッキーは中国の食べ物ではない。日本からもたらされ、北米に暮らす中国人の間で広がったものだ。
  • 08/20
    おいしい豆知識
    古代ギリシャや古代エジプトでは、葬儀?#29289;棨轆衰互恁轆?#20351;っ?#30382;い俊?/span>
  • 08/08
    おいしい豆知識
    カマンベールチーズが生まれたのは18世紀後半。1820年にチーズを入れる木箱の特許がとられるまで、まったくローカルな食品だった。
  • 08/18
    おいしい豆知識
    ブロッコリー?#25569;Z源はイタリア語で「小さい新芽」。植物学的にはカリフラワーと同じ種(変種)。
  • 08/12
    おいしい豆知識
    キャベツ、タマ?#24237;位?#33394;っぽい色は、アン?#21435;單螗隸螭?#21628;ばれるフラボノイド色素に由来?#24037;搿?/span>
  • 08/11
    おいしい豆知識
    冬になると牛の乳脂肪の色が薄くなるので、バターにはアナトー色素を加えて黄色みを調整?#24037;搿?/span>
  • 08/08
    おいしい豆知識
    ビールに使うホップには、スカンクの臭い?#28982;?#23398;的にそっくりの化合物が含まれ?#30382;い搿?
  • 08/07
    おいしい豆知識
    古代エジプトのミイラの体内からタマ?#24237;?#35211;つかったことがある。タマ?#24237;未?#28608;で死者を蘇らせようとしたらしい。
  • 08/06
    おいしい豆知識
    ニンニク、ラッキョウ、タマ?#24237;悉工伽啤ⅴ庭?#23646;(Allium)の仲間だ。Allium?#25569;Z源はギリシャ語とされ?#30382;い啤ⅳ餞?#24847;味は「避けるべきもの」。
  • 08/05
    おいしい豆知識
    ブラックベリー、ヨーロッパキイチゴ、ローガンベリーの交配種であるボイ?#20114;螗佶戛`の名は、生みの親であるアメリカの園?#32771;謠毳喪毳?ボイ?#20114;螭摔瀝勝唷?/span>
  • 08/04
    おいしい豆知識
    アイスクリームコーンは、1904年の?#20114;螗去毳ぅ?#19975;国博覧会を機に広がった。
  • 08/01
    おいしい豆知識
    「生カシューナッツ?#24037;趣い盲皮?#22810;少の処理はし?#30382;ⅳ搿?#26412;当の「生?#24037;稀?#39135;べると毒になる成分を含んでいるから。
  • 07/31
    おいしい豆知識
    「ベーグル?#24037;趣膝喪ぅ?#35486;の方言「ボイゲル(beugel)?#24037;?#30001;来?#24037;搿?#24847;味は「リング?#24037;趣弗芝欹攻欹氓取埂?/span>
  • 07/30
    おいしい豆知識
    「フルーツ?#24037;握Z源は「楽しみ?喜?#21360;工?#24847;味?#24037;毳楗匹?#35486;のfructus。
  • 07/29
    おいしい豆知識
    シェークスピアの全作品の中に「フルーツ?#24037;趣い?#35328;葉は、122回登場?#24037;搿?/span>
  • 07/28
    おいしい豆知識
    香辛料のセージはその昔、薬草だった。学名のサルビア(salvia)は「治癒?#24037;搿工?#35328;う意味のラテン語salvereから来?#30382;い搿?/span>
  • 07/25
    おいしい豆知識
    2050年に90億人の食をまかなうには、毎年、開発?#26087;?#22269;の農業に8兆3000億円の投資が必要?#21462;AO(国連食糧農業機関)専門家は予測?#24037;搿?/span>
  • 07/24
    おいしい豆知識
    中世ヨーロッパの人たちはよく、ほうれん草で甘いお菓子を作っ?#30382;い俊?/span>
  • 07/23
    おいしい豆知識
    「サラダ?#24037;握Z源は「塩?#24037;?#24847;味?#24037;毳楗匹?#35486;「sal」。古代ローマ人が野菜に塩を振って食べ?#30382;い郡韋?#36215;源。
  • 07/22
    おいしい豆知識
    メキシコ料理に使う煮豆「リフライド?ビーンズ?#24037;稀efriedといっ?#30382;?#20108;度揚げし?#30382;い毪銫堡扦悉勝ぁ%攻讠ぅ?#35486;で「よく煮込んだ(refritos)?#24037;趣い?#24847;味。
  • 07/18
    おいしい豆知識
    ラズベリーは一粒に見え?#30382;狻?#23455;はたくさんの小さ?#20351;?#23455;の集合体。
  • 07/17
    おいしい豆知識
    ライ麦の黒パン、プンパニッケルの名前の由来は「臭いヤツ」。おならの素とされ?#30382;い毪欏?/span>
  • 07/16
    おいしい豆知識
    1869年、不足?#24037;毳嘯咯`の代用品コンテストが行われ、マーガリンが誕生した。
  • 07/15
    おいしい豆知識
    メープルシロップを1リッ?#21435;?#20316;るのに必要な樹液は40リッ?#21435;搿?/span>
  • 07/14
    おいしい豆知識
    レタ?#24037;悉玀趣玀人a用だったらしい。野生種のレタ?#24037;摔?#20652;眠成分が含まれ?#30382;い俊?
  • 07/11
    おいしい豆知識
    「ケチャッ?#20303;工握Z源は、中国のある地方の魚醤「鮭汁(ケ??#30952;%ⅴ祝工趣丹欷搿?
  • 07/10
    おいしい豆知識
    エルサレムアーティチョーク(和名:キクイモ)はヒマワリの親戚。エルサレムともアーティチョークとも縁がない。
  • 07/09
    おいしい豆知識
    ビーフジャーキー?#25569;Z源は、ペルー先住民の言葉「チャルキ(干し肉)」。
  • 07/08
    おいしい豆知識
    印刷物として最古の料理本は、1475年にイタリアで出版された『真の喜びと健康について』(プラティー?#25163;?/span>
  • 07/07
    おいしい豆知識
    がんもどきに入っ?#30382;い搿弗ⅴ單違摺工?#22823;麻の種子。
  • 07/04
    おいしい豆知識
    ピーナッツは、ナッツではない(アーモンドやカシューナッツは種実類(ナッ?#27169;─坤ⅴ冤`ナッツは豆類)
  • 07/03
    おいしい豆知識
    ピンクグレープフルーツは、1913年に見つかった、たった1つの実が起源である。
  • 07/02
    おいしい豆知識
    ?#30952;隸芝浚ˋardvark)?#25569;Z源は、アフリカに入植したオランダ人が名付けた「大地のブタ」。系統はブタとまったく違うが、味は?#30382;皮い毪趣いΑ?/span>
  • 07/01
    おいしい豆知識
    リンゴには7000余りの種類がある。
  • 06/30
    おいしい豆知識
    ビーツという名は、根の形がギリシャ文字のベータβに?#30382;皮い毪長趣?#30001;来?#24037;搿?
  • 06/27
    おいしい豆知識
    アンズはいったん収穫される?#21462;ⅳ餞?#20197;上熟?#24037;長趣悉勝ぁ?/span>
  • 06/26
    おいしい豆知識
    インドのハーブ、フェヌグリークは世界最古の栽培植物のひとつ。
  • 06/25
    おいしい豆知識
    ハーブの一つ「ディル?#24037;握Z源は、落ち着かせるという意味の古ノルド語 「dilla」。かつ?#30382;膝釬%毳Ε┅`ターを飲ませると赤ちゃんが泣きやむと考えられ?#30382;い俊?/span>
  • 06/24
    おいしい豆知識
    シナモンは、古代エジプトでミイラの防腐処理に使われた。
  • 06/23
    おいしい豆知識
    ジャムなどに使われるルバーブ。その葉には毒がある。
  • 06/20
    おいしい豆知識
    中世のころ、人体の一部?#20154;皮?#26893;物はその部位に効くと考えられ?#30382;い俊?/span>
  • 06/19
    おいしい豆知識
    メロンは果物であり、野菜でもある。
  • 06/18
    おいしい豆知識
    1796年、アメリカ初の料理本が出版された。書名は『アメリカ料理』。
  • 06/17
    おいしい豆知識
    アメリカで栽培され?#30382;い毳單鐒`チェリー(タルトやパイに使われる酸っぱいチェリー)は、ほとんどが遺伝的?#36865;袱玀巍?/span>
  • 06/16
    おいしい豆知識
    いちご1個に付い?#30382;い?#31278;は、およそ200粒。
  • 06/13
    おいしい豆知識
    一般に唐辛子の辛さは大きさに反比例?#24037;搿?#23567;さいほどピリ辛。
  • 06/12
    おいしい豆知識
    ギ?#24237;攻芝氓?#35469;定され?#30382;い?#19990;界最大のジャガイモは重さ4.98kg。これを育?#30382;駿ⅴ蕙隸濂?#22290;?#32771;窯?#19990;界最長5.6mの?#38634;`スニッ?#31069;ē衰螗弗螭慫皮?#30333;い根菜)の栽培にも成功した。
  • 06/11
    おいしい豆知識
    日本人が1年間に食べるジャガイモは21kg。アメリカ人は54kg、ロシア人は114kg食べる。
  • 06/10
    おいしい豆知識
    世界で最も多く生産される農産物は、コメ。
  • 06/09
    おいしい豆知識
    バターの味を認識?#24037;毪韋稀?#33292;にある味蕾ではなく鼻孔内の受容体である。
  • 06/06
    おいしい豆知識
    米食品医薬局(FDA)?#20301;?#28310;では、ピーナッ?#30952;嘯咯`に混入?#24037;?#26118;虫のかけらは30個以上になると販売禁止。
  • 06/05
    おいしい豆知識
    450g(1ポンド)のチョコレートを作るにはおよそ400個のカカオ豆が必要。
  • 06/04
    おいしい豆知識
    スイス人は世界一のチョコレート好き。1人が1年間に食べるチョコレートは11.9kgにもなる(2012年)。
  • 06/03
    おいしい豆知識
    世界のカカオの75%はアフリカ西部で生産され?#30382;い搿?/span>
  • 06/02
    おいしい豆知識
    アステカの人々は、カカオを食物に?#24037;毪?#21516;時?#36865;?#36008;とし?#30382;?#20351;った。
  • 05/30
    おいしい豆知識
    カカオ?#25569;Z源はアステカの言葉「カカワ?#21435;耄╟acahuattl)?#24037;饋?/span>
  • 05/29
    おいしい豆知識
    2013年、アメリカのレス?#21435;楗螭?#20685;い?#30382;い?#20154;は1300万人を超えた。
  • 05/28
    おいしい豆知識
    アメリカの成人の半数が一度はレス?#21435;楗螭?#20685;いたことがある。
  • 05/27
    おいしい豆知識
    1886年、アメリカでマーガリンを厳しく規制?#24037;毳欹蕞`ガリン法が成立。マーガリンをバターと偽って売れ?#34892;?#21209;所に入れられた。
  • 05/26
    おいしい豆知識
    アメリカ?モンタ?#25163;荬稀?#36554;に轢かれて死んだ動物を持ち帰って食べ?#30382;玀瑜い趣工?#27861;律を制定した。
  • 05/23
    おいしい豆知識
    料理に添えられたり?#24037;毳飽氓雪`(ケイ?#38634;`)は、花のつぼみを摘んで塩や酢に漬けたもの。
  • 05/22
    おいしい豆知識
    2012年のある調査によれ?#23567;ⅴⅴ幞轔?#25104;人100人のうち35人は、料理に困ると母親に電話?#24037;搿?/span>
  • 05/21
    おいしい豆知識
    サ?#30952;蕙ぅ玀稀ⅴⅴ單?#20210;間だ。
  • 05/20
    おいしい豆知識
    重さ110キロの豚1頭から取れる食肉は63キロ。うち10キロがベーコンになる(米国オクラホマ州)。
  • 05/19
    おいしい豆知識
    アメリカのレス?#21435;楗?#26989;界は、毎日、平均して18億ドル(約1800億円、2013年)を売り上げ?#30382;い搿?/span>
  • 05/16
    おいしい豆知識
    ?#21435;蕙趣?#23398;名リコペルシカム(lycopersicum)は、ラテン語で「オオカミの桃?#24037;?#24847;味。
  • 05/15
    おいしい豆知識
    ?#21435;蕙趣膝圣?#31185;の植物。かつ?#30382;?#26377;毒?#20154;激銫欷皮い啤ⅳ玀盲絢?#35013;飾用に栽培され?#30382;い俊?/span>
  • 05/14
    おいしい豆知識
    ?#21435;蕙趣握Z源は、アステカの言葉?#21435;蕙去ゥ耄╰omatl)。
  • 05/13
    おいしい豆知識
    バナナの名前の由来は、アラビア語の「指」。
  • 05/12
    おいしい豆知識
    アメリカの一般市民がバナナを初めて見たのは1876年、独立100周年を祝うフィラデルフィア万国博覧会。かなりの高級品だった。
  • 05/09
    おいしい豆知識
    アメリカ人も日本人も、いちばんよく食べる果物はバナ?#30465;?/span>
  • 05/08
    おいしい豆知識
    「キャンディ?#24037;握Z源とされる“quandi”は、アラビア語でサ?#21435;Ε嬰?#24847;味。
  • 05/07
    おいしい豆知識
    卵の白身にある紐の名は「カラザ」。役目は黄身を中心に保持?#24037;毪長趣饋?/span>
  • 05/02
    おいしい豆知識
    最古のポップコーンの痕跡がペルーで発見された。その?#21435;Ε猊恁償筏?#31298;軸は6700年余り前のものだ。
  • 05/01
    おいしい豆知識
    ニンジンは、?#24037;轆恧筏郡?#29105;を加えたり?#24037;毪?#26628;養価が高くなる。組織が破壊されてベータカロテンが吸収されや?#24037;勝毪槨饋?/span>
  • 04/30
    おいしい豆知識
    1995年、スペースシャ?#21435;?コロンビア号でサ?#30952;蕙ぅ玀?#26685;培された。
  • 04/28
    おいしい豆知識
    特大サイズ?#28201;絢?#29987;むのは熟年?#26410;?#40165;だ。歳を取れば取るほど卵も大きくなる。
  • 04/25
    おいしい豆知識
    ニンジンが今のようなオレンジ色になったのは、19世紀に品種改良され?#30382;欏?/span>
  • 04/24
    おいしい豆知識
    マシュマロ?#25569;Z源となった植物マーシュ?マロウ(ウスベニタチアオイ)は根が甘く、かつて菓子の材料に使われたが、今のマシュマロには使われ?#30382;い勝ぁ?/span>
  • 04/23
    おいしい豆知識
    卵はとがった方を下にして保存?#24037;毪?#38263;持ち?#24037;搿?/span>
  • 04/22
    おいしい豆知識
    桃の学名プルヌス?ペルシカ(Prunus persica)は「ペルシャから来?#32340;@?#24037;?#24847;味。


ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ

浙江11选5 6拖5
<option id="ssoog"><code id="ssoog"></code></option><optgroup id="ssoog"><div id="ssoog"></div></optgroup>
<center id="ssoog"><div id="ssoog"></div></center>
<optgroup id="ssoog"><small id="ssoog"></small></optgroup>
<option id="ssoog"><code id="ssoog"></code></option><optgroup id="ssoog"><div id="ssoog"></div></optgroup>
<center id="ssoog"><div id="ssoog"></div></center>
<optgroup id="ssoog"><small id="ssoog"></small></optgroup>